日本パソコンスクール協会は、2003年2月24日名古屋に全国よりパソコンスクール経営者が集まって活動を開始しました。いままでに全国の会場にてCAD講座の展開方法や新しいパソコンスクールのあり方など多岐に渡たる大規模な研修会を多数開催しました。2004年に日本パソコンスクール協会と名称を変更し、2009年3月29日に『一般財団法人日本パソコンスクール協会』として新たに組織変更しました。

日本パソコンスクール協会は、2013年2月で設立10周年を迎えます。

設立10周年を迎えるにあたり、新規会員の募集を4年ぶりに再開いたしました。
財団法人化にあたり新規会員募集を停止しておりましたが、この間、コンテンツ開発を積極的にすすめて、小規模スクールでも、大手スクールに負けない教材が揃いました。

さらに、大手スクールではマネできない!生徒さんから身近なパソコンスクールならではの、ノウハウが凝縮されたテキストがフルラインナップすることが出来ました。その教材の問い合わせが急に多くなってきたことと、設立10周年を迎えるにあたり新規会員の募集を4年ぶりに再開いたしました。

詳しくはこちらからどうぞ!